デラックスチラシ

乳首が痛くなった海からの帰り道で、家に近くにTOMIという日本食屋を見つけました。

自転車で5分もかからない場所にあり、普段はあまり通らない道の角にありました。

気になったのでインターネットで調べてみると、美味しそうな海鮮丼が乗っていて食べてみたいと思いました。

金曜日の夕飯は毎日フィッシュ&チップスなので、たまには贅沢をしたかったので、

先輩を誘って食べに行きました。

いざ行ってみると、こんな近くにあったのになぜ知らなかったんだろうと思うほど近くて驚きました。

店内に入ると、とても綺麗な内装で日本にいるような気分になりましたが、僕たち以外のアジア人の客は誰一人おらず現地の人しかいました。

メニューを見ると、どれも高く、舟盛りが98ドルと書いてありました。

卒業祝いに食べに行きたいなと思いました。

僕は最初からデラックスチラシという名の海鮮丼を食べるつもりだったので迷うことなくチラシを注文しました。先輩もチラシを注文していました。

海鮮丼はおしゃれな箱に入っており、箱を開けるとサーモン、マグロ、エビ、ホタテ、卵、鯛が入っており下には酢飯が引かれていました。

さしみは全て美味しかったですが、僕が一番感動したのは酢飯です。

自分でもよくわかりませんがとても美味しく感じました。

今日、酢を買って、酢飯を作りたいと思います。

機会があったらまた行きたいです。

 

 

 

f:id:ukits:20170211055244j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

乳首

今日は今年、初めての海に行きました。

クレイジーボールと言って、トランポリンの生地にボールを投げつけてキャッチする遊びを最初にやり、そのあとにボディーボードを友達と一緒にやりました。

ボディーボードのあと海を出るときに乳首がものすごく痛いことに気づきました。

腫れてはないものの、真っ赤になっていることに僕は気づきました。

まるでくらげに刺されたような痛みで、ヒリヒリする痛みでした。

でもくらげに刺されていないとその時に確信しました。なぜなら、ピンポイントで両乳首が痛いのです。

この痛みを知るために、Google先生に尋ねようと思いましたが、さすがド田舎、山を一つ越えただけなのに、圏外になっていました。

その後家に帰って調べたら、乳首とボディーボードが擦れ合って、乳首が炎症を起こしたらしいです。サーフィンでは意外と多いことだそうです。

僕の乳首はデリーケートな乳首だと、気づくことができてよかったです。

 

広告を非表示にする

「100均で買ってよかったもの」

「100均で買ってよかったもの」

最近の100円ショップはとてもすごいです。

最近びっくりしたのは電子レンジでお米が炊ける容器です。

一度試してみたら、少し硬いけれど美味しいご飯が炊けました。

あとは、自転車のライトも百均で買えてよかったです。

もう出国するまであと11日しかないので最後好きなことをして帰りたいです。

帰るまでに、バッティングセンターに行きたいです。

 

「海派? 山派?」

「海派? 山派?」

僕は海派です。でも山も嫌いではありません。

海の良いところは魚釣やサーフィン海水浴やバーべキューなど様々なアクティビティをする事が出来ます。

けれど天候に左右されやすく時にはアクティビティが出来なくなることも多々あります。

山の良いところは空気が綺麗でとても静かです。暑い夏でも気持ちが涼しくなります

山は天候が変わりやすく急に雨が降って来るような事もあります。

結局天候が左右するって事です、僕は海も山も好きですが、

ただ単に大好きな、釣りができるのは海なので海派なだけです。

広告を非表示にする

半分

今日で帰国して23日、そしてあと23日で出国になります。

正直なことを言うとあまり帰りたくないです。

日本の方が楽しいです。日本の何が楽しいか、と言うと。

ご飯が美味しいです。

ベットが柔らかいです。

家族がいます。

便座が暖かいです。

などなど、挙げたら数えきれないです。

特にこたつはとても暖かくて幸せになります。

まあ、ニュージーランドに戻ったらまず友達のジャックに会いたいです。

ニュージーランドに戻ったら絶対にホームシックになるので

少しずつ生活リズムを戻していきたいです。

広告を非表示にする

わたしの黒歴史

[わたしの黒歴史]

僕は小学生5年生の時

体操着を四ヶ月家に持ち帰らなかったことがあります

その間もちろん四ヶ月洗わなかった体操着で

体育や部活などもしていました

今思うとかなりすごいことをしていたと思います

家に持ち帰ったときはカビていたらしく

その体操着は捨てられてしまいました

なぜ僕がそのようなことをしたかはわかりませんが

周りに臭くて迷惑をかけていたことは間違いありません

今では洗濯物を出しすぎてお母さんによく叱られています

やりすぎず、やりすぎないを心がけたいです

広告を非表示にする

我が家のペット

「我が家のペット」

我が家には三郎という柴犬がいます。

最近かなり威張っている気がします。

それは今朝散歩の途中、僕は右に曲がろうとしましたが

三郎が立ち止まりまっすぐ行きたいとグイグイ引っ張ってきました。

僕は右に曲がろうと力尽くで引っ張りましたが

三郎も対抗して引っ張ってきて、首輪が外れそうになったので、しょうがなくまっすぐ行きました。

前は駄駄を捏ねない、良い犬だったのにと、とても悲しかったです。

なぜ駄駄を捏ねるのかと考えた時理由は二つあると僕は分析しました

一つ目は三郎が年をとったということ

もう一つは飼い主が甘やかしすぎているということです。

一年前僕が家を出る前は三郎が食卓でご飯をくれと吠えると皆怒っていましたが

最近は吠えると、かわいそうだねと餌を与えています。

そういった小さな行動が原因で犬が調子に乗るんだと勉強になりました。

広告を非表示にする