悔しい敗北

昨日グループ戦最終節があった。

相手はビーズ今まで2戦2勝できたので余裕と思っていた自分がバカだった。

前半30秒右サイドが空いたと思って走ったら誰もいなくてそのままトライすることが出来てこのままハットトリックしてやろうと思っている間に一本”するっと”

 

ラック側抜かれてトライされた後は、ずっと自陣から抜け出せずに苦しんでいたが大外が空いて2、3本トライを前半にすることが出来た。

後半はポジションはウィングになった。風がかなり強めに吹き出してなかなか外までいいパスが回らなくなってきて、そこの間にインターセプトをされた、そのあとに相手の方に流れが言ってしまい立て続けにトライを三本取られた。相手がラックに回り込んでボールを取ってくるので僕たちは必死にアピールするが、レフリーはそれを何本も流して見ていたので僕たちがボソッと悪口を言ったのが悪かった。完璧にレフリーがあっち側に向いてしまった。そこから相手チームのペナルテーばかりでゲームにならないような形で試合が終わってしまった。

今回、自分的にはいいプレーが多かったがチームが負けてしまったので意味がない。

来週はもう一度同じチームとの準決勝、負けたら今シーズンはもう終わってしまうので絶対に勝たなくてはいけない。

 

 

f:id:ukits:20170806170240j:plain

 

広告を非表示にする